素晴らしい入れ歯人生のために

院長からのメッセージ

入れ歯でお悩みの『あなた』へ!

あなたの悩みの原因は何ですか?


 私が歯医者として多くの患者さんとお付き合いをして行く内に、多くの方々が入れ歯を嫌がるのには、2つの大きな理由があることに気付きました。



あなたは入れ歯というものに対し、悪いイメージを持っていませんか?

 私があなたでもそれはわかります。
「老眼鏡を掛けなさい」と言われたのと同じようにショックを感じるでしょう。

  でも入れ歯を入れていることは、メガネとは違い、他人には判りません。色々なやり方で入れ歯を入れていることを人に悟られずにすることも可能です。

 少々コストが高くなるのが難ですが…。

 あなたの満足の行く入れ歯(義歯)を作りませんか?

今まで、入れ歯や義歯が合わずよく噛めない、といった嫌な経験がありませんか?

  合わない入れ歯や義歯の原因は、私達歯医者側に責任の半分がありますが、もう半分はあなた、つまり患者さん側にあるのです。

 歯科医からの一方通行では良い入れ歯を作ることはできません。
 あなたご自身も入れ歯や義歯のことを色々勉強して、あなたが感じている不満を私にぶつけて下さい。

 入れ歯、義歯には様々な作り方、入れ方があるのです。それをうまく組み合せることによってあなたにぴったりのものを作ることができると私は確信しています。

 一口に義歯といっても、固定式の「ブリッジ」から取り外し式の部分床義歯、そして、総義歯まで、歯医者の守備範囲はとても広いものなのです。

 また、最近はインプラント(人工歯根)も登場してきました。

 義歯は「十分な理解のもとに話合いを行い、時には侃侃諤諤議論を交わした上で決めるべきである」、これが私の持論です。

プロフィール

八川 昌人 (はちかわ まさと)

1951年 東京都生まれ
1978年 東京医科歯科大学・歯学部 卒業 歯学博士
  同年 東京医科歯科大学・補綴科 入局
日本放送協会(NHK)、第一生命保険 歯科診療所歴任
1999年 1月 八川歯科医院 開業

補綴歯学学会会員・補綴歯学学会専門医

著書:「素晴らしい入れ歯人生のために」